航空業界の採用 これからの展望

航空業界はオリンピック景気で採用か拡大中です。
航空業界の情報を多く紹介します。
これからは、世界との連携が大切な時代、航空業界で活躍する人材が増えることを祈っています。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
スポンサードリンク
芸能人 映画芸能ジャニーズグラビアアイドルAKB48AVDVD 芸能人 芸能人 映画芸能ジャニーズグラビアアイドルAKB48AVDVD 芸能人
プライベート

プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 ユーザーは Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシーにアクセスし、cookie オプションを使用しないように設定することができます。
316806
サイト登録
検索サーチエンジンとブックマークリンク集♪
自動相互リンク
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
<< 航空業界とJAL | main | 東北にドラゴン航空が来航 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - |
航空業界の再編成
航空業界の再編成

 これから日本の航空業界も再編成に入っています。主にANAグループが急速に変貌しています。関東地区のANAグループ3社の統合もあります。

今も各グループで採用していますが、結局は、同じ会社の社員となります。

しかし統合することで大会社の社員となるので悪いことばかりではありません。民主党の国土交通相の思惑通りになってきましたね。

これから、大変な時期になりますが、要するに統括部門(総務部)など1か所にすることで、経費節減を狙っているようですが、ANAも健全経営に直すために必死のようです。

最近は、ANAのコマーシャルも少なくなってきましたが、航空業界の利益UPのために体質改善に尽力しているそうです。

しばらくは、会社編成がありますので、このタイミングで就職するよりは、留学して語学力を身につけて、就職採用が増加する、2〜3年後に就職を目指すのも良い手だと思います。


あなたの欲しい留学情報を選んで無料で資料請求
| kohizuka11 | - | - | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - |